本気でネット出会い評価サイト

トップ>出会い関連news

■出会い関連news■

出会い関連のニュースを抜粋

最新news

2010/4/28 出会い系で知り合った女性に昏睡強盗 容疑の男逮捕
28日、昏睡(こんすい)強盗の疑いで、東京都荒川区荒川、無職、斎藤雄太容疑者(20)を逮捕。2月3日午前1時から午前7時までの間、久喜市内のホテルで、同市の女性派遣社員(34)に睡眠導入剤を飲ませて眠らせ、女性の現金約5000円の入った財布などを奪った疑い。

斎藤容疑者は1月上旬、女性と携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った。女性が肩がこるなどと話していたことから、肩こりに効く錠剤といって睡眠導入剤を飲ませたという。

※錠剤類は怖いですね…。安易に信じては駄目でしょう…。

2010/4/26 17歳少女買春容疑で、山梨県忍野村の職員逮捕
出会い系サイトで知り合った少女に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで、山梨県忍野村住民課係長、志村直哉容疑者(43)=同県富士河口湖町船津=を逮捕。

逮捕容疑は2月9日夜、携帯電話の出会い系サイトで知り合った都内に住む当時、高校3年で17歳だった女子生徒が18歳未満であることを知りながら、東京都江戸川区のホテルで、現金4万5千円を渡してわいせつな行為をしたとしている。

志村容疑者は退庁時刻の1時間前に早退し、車と電車を乗り継いで待ち合わせ場所のJR総武線平井駅前に向かったという。

※どんだけ必死なんでしょうか…?4万5千円って…風俗では駄目なんですかね?

2010/4/26 上京の高校生、1千万稼ぐ 雑誌参考に「援デリ」容疑
出会い系サイトで援助交際の相手を募り少女を派遣して売春させたとして、売春防止法違反(周旋)容疑などで、山口県出身の住所不定、私立高通信制2年の男子生徒(18)を逮捕。

男子生徒は昨年3月、1人で上京。雑誌を参考にして、中高生の援助交際を仲介する「援デリ」を独自に始め、これまでに少女約25人を使って、約1年間で1千万円の利益を上げていたという。

※この手の話はなくらないですね

2010/4/23 pixiv、「不健全な出会い目的のユーザーがいる」と注意呼び掛け
ピクシブは、イラストSNS「pixiv」で、「不健全な出会い」を目的としてユーザーに近づく行為がみられるとし、ユーザーに注意を呼び掛けている。

 pixivの告知によると、不特定多数のユーザーに対して、メッセージや掲示板、イラストコメント機能を通じて絵をほめちぎったりすることで、ユーザーに近づこうとするケースがあるという。

同社はユーザーに対して、こういった行為を受けた場合、無視するか、同社に通報するよう呼び掛けている。通報を受け、同社で悪質と判断した場合は、アカウント停止などの対応を行っているという。

pixivについては、ある雑誌で「女性と簡単に出会えるサイト」などと紹介され、ユーザー間で注意を促す動きも出ていた。

※そこまでして…って気もしなくないですが^^; まぁ誉められれば誰でも嬉しいでしょうけど

2010/4/21 中学生使い派遣型風俗店経営、容疑の女逮捕
無職嘉悦里美容疑者(48)を児童福祉法違反(有害支配)容疑で逮捕。嘉悦容疑者は1月、中学生だった少女(当時15歳)が18歳未満と知りながら、複数回にわたって不特定の男とわいせつ行為をさせる目的で自宅に待機させた疑い。「わいせつ行為はさせたが、18歳以上だと思っていた」と供述しているという。少女の両親が2月、「娘が援助交際をしているようだ」と相談して発覚。

嘉悦容疑者は、女子中学生たちに携帯電話を渡し、出会い系サイトなどで見つけた客とわいせつ行為をさせる無登録の派遣型風俗店を経営。1月に県内の路上で、中学生の1人に「時給8000円で働かないか」と声を掛け、その後、友達を次々に紹介させて中学生数人を雇っていた。

中学生たちは、学校には登校せず、家族に「友達の家に行く」と言って、嘉悦容疑者宅に入り浸っていた。出会い系サイトやテレクラで客が見つかると、嘉悦容疑者がホテルなどに車で送迎。客から受け取った金はいったん回収し、一部を「給料」名目で中学生たちに払っていた。

中学生たちは「お金が欲しくてやった」と話しているという。県警は、客についても同法違反(淫行(いんこう))容疑などで調べている。

※つーか、複数の中学生だったんですね…。自宅を事務所代わりですか。う〜ん。

2010/4/17 元カノに60回援交させる、19歳少年ら逮捕
元交際相手の少女(16)に男性客を引き合わせ援助交際させたとして、児童福祉法違反容疑で無職少年(19)と、少年と交際中の無職少女(16)を逮捕。 

少年は交際中の無職少女と共謀し、出会い系サイトで男性客を募集するなどしていた。少年は「おれのために体を売ってくれんか」などと元カノに懇願、福岡県周辺の男性客数十人にわいせつ行為をさせ、客から受け取った現金のほぼ全額を奪っていたとみられる。

被害を受けた元カノ少女は「60回くらい援交させられ、120万円以上取られた」などと話している。

※逮捕されたのは、カップルの2人で被害者は元カノなんですね…。

2010/4/7 交流サイト、年齢確認を強化 携帯電話会社が情報提供
インターネットの交流サイト(SNS)を運営するミクシィやグリーなどと携帯電話の通信会社が協力し、携帯電話でSNSに接続する人の年齢確認を強化。

SNSはネット上で自分の履歴書や日記などを書き込み、共通の趣味や関心を持つ他の会員とメッセージを交換して交友を広げるサービス。年齢確認の強化は、有識者などでつくる総務省の作業部会が6日に提案し、通信会社とSNS運営会社双方が受け入れる意向を示した。

年内をめどに、通信会社が契約時などに確認した携帯電話利用者の年齢に関する情報を、利用者の同意を得た上でSNSやゲーム、自己紹介サイト「プロフ」を運営する各社に提供。生年月日を含めるかなどの詳細は今後詰める。子どもの多くは携帯電話からSNSに接続しているという。

※これはまともな修正ですね

2010/4/2 「事業計画書」作り「援デリ」運営 容疑で無職の男を逮捕
出会い系サイトで援助交際相手を募って少女を紹介する「援デリ」を運営したとして、警視庁少年育成課と池袋署は児童福祉法違反(淫行)と売春防止法違反(周旋)の疑いで、東京都港区新橋、無職、亀浜元気容疑者(32)を逮捕した。同課によると、亀浜容疑者は「アルバイト感覚で始め、これまでに約30万円の利益があった」と容疑を認めている。

同課によると、亀浜容疑者はスカウトマンを通じて紹介された女子生徒ら15〜17歳の少女計3人を「キャスト」として雇い、売春をさせていた。亀浜容疑者が女性を装って携帯電話の出会い系サイトで客を募集し、客から受け取った代金の半分を女子生徒らに支払っていた。

また、亀浜容疑者は「援デリ事業計画書」と称した文書を自ら作り、3カ月間の売り上げ目標や顧客の獲得方法などをまとめていたという。

※無くならないと思いますが、半分折半が多いですね

優良出会いサイト
■ラブサーチ 出会い評価A 人気NO1です。キューピットメールやチャット、日記機能のラブログなど充実してます。
■ハッピーメール 出会い評価A 女性向けの宣伝がすごいので大量新規会員が望めます。若手雑誌が多いので若い人が多そうです。
■恋のサーチエンジン 出会い評価A 真面目な恋人探しサイトで女性に優しいサイトです。評判いいです。

■相互TOPリンク集
まじめな出会いのリンク集 | 完全無料・優良出会い系サイト徹底比較!



Copyright (C)2009 出会い好きだ.com-本気でネット出会い評価サイト- All rights reserved.